空をもっと身近に。

空は遠い存在でしょうか?私たちパスファインダーは、大空に抱く夢をカタチにする「空のクリエイト・カンパニー」です。

世界で唯一の空の クリエイト・カンパニー

私たちは航空機の運航事業会社ではありません。
日本ではまだ誰も目にしたことのない航空プロジェクトや様々な航空イベントのプロデュースを始め、これまで培った航空マーケティングのノウハウや、航空クリエーション・テクノロジーを活用して、企業ブランディングや地方創生、次世代航空宇宙産業活性へのコンサルティングから航空プロジェクト・イベントの運営・実行まで、幅広い分野を一括して行っています。

始まりは、世界一の広告「スカイタイピング」

2006年、パスファインダーの歴史は、ギネス記録にも認定された清涼飲料水の広告「スカイタイピング」のプロデュースから始まりました。
小型飛行機が編隊飛行で日本を縦断しながら、上空3,000メートルに飛行機雲で描く大空の巨大広告は大きな話題となり、マスコミにも連日、大きく取り上げられました。
以来、パスファインダーは、運航サイドのみならず、観客、主催者、企業、自治体等の様々な視点から、課題やニーズを多角的に分析し、機会と効果の最大化を図り、安全且つプロモーション効果の高いプロジェクト運営を実現してきました。そして、その事業領域と規模は年々広がり続けています。

パスファインダーのテクノロジーが空の感動と未来を創り出す

パスファインダーには、長年の多岐にわたる多彩な航空プロジェクトを通じて培った豊富な経験とノウハウがあります。
プロジェクトが発足すると、事前調査から企画設計、各種許可申請や調整、運航機材(航空機)の調達、さらにPDCAを確実に回すことで、想定されるリスクを低減させ、プロジェクトを安全に完遂するサポートを行います。
これまで無事故の実績と高い顧客満足度が、そのテクノロジーの品質の高さを証明しています。

世界の航空シーンとのつながりが日本初となる数々の航空プロジェクトを実現

パスファインダーは、海外の大手時計メーカーのジェット機7機編隊による国内展示飛行縦断ツアー・被災地復興支援プロジェクトや、世界的に有名な飛行機レース「FAIレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」の運航支援など、日本初の様々な航空プロジェクトや航空イベントの実現・実行を通じて得た幅広いネットワークで、世界の空と繋がっています。

パスファインダーが想い描くこれから

パスファインダーの活動は、航空プロジェクトや航空イベントの分野に留まりません。空との接点を創り、未来の「航空人」を育成する子どもプロジェクトから、ホームベースである福島の復興支援プロジェクト、そして次世代航空機の開発や、航空宇宙産業活性へのサポートなど、大空が持つ可能性を追求し続ける取り組みは多岐に渡ります。
誰もが遠いと思っていた「空」を身近なものにし、人と大空の架け橋となり、これからも多くの人へ感動と未来を届けて行きます。

パスファインダーは人と大空の架け橋となり、感動と未来を想像する「空のクリエイト・カンパニー」です。