2019年春、開講予定

空ラボ
Soralab

航空の体験・学習を通じて、知的好奇心を育て、将来の自分を見つけ出すプロジェクト、
航空から未来を考える教室、それが「空ラボ」です。

航空宇宙分野は、これから発展成長していくと注目されています。
だけど、空の楽しさ、空の魅力、空の可能性を、知っていたり、
考えたりしている子供は非常に少ないと思います。

空に興味を持ち、学び、空に関わる仕事をやりたい。
世界で活躍する人になりたい。
そう思って未来の自分を考える子供が育っていったら、きっと、
日本の空、日本の社会は、明るく楽しいものになるのではないでしょうか。

航空を理解し、国内の航空イベントをはじめ、
世界を舞台にしたスカイスポーツにも深くかかわる講師/スタッフが、
実際の機体や飛行場施設を使い、オリジナリティあふれるプログラムを実施します。

ここでしか体験することのできないプログラムには、
子供の知的好奇心にダイレクトに響く、「本物」が、たくさん詰まっています。

 

空ラボで
身につく4つの力

小学生と中学生を対象にした「空ラボ」では、
未来の航空文化・産業を担う「航空人」の育成を目指しています。
ただ、それは、これからの日本の社会を担っていくリーダーに求められる力を
養うことでもあります。

  • 自分事に考える力

    ー 主体的な行動 ー

    自らで課題を発見し、課題を自分事として捉え、
    既成概念に囚われない柔軟な発想で論理的に
    解を導き、自らで何が必要かを判断し、具体的に
    積極的な行動を起こせる力。

  • やり抜く挑戦力

    ー 強い遂行意志 ー

    強い情熱をもって課題に取り組む姿勢。
    失敗を恐れずチャレンジや失敗からも学びを続け、
    決して諦めずに、粘り強く、自らの解を
    やり抜く力。

  • チームワーク力

    ー 発信共感調整能力 ー

    仲間と一緒に取り組む課題で、自己の意見を発信
    する力。他者の多様な考えを共有・理解する
    コミュニケーション力。多様な考えを調整・協力
    のもとで解を組立てていく力。

  • 夢・未来の自分を
    描く力

    ー 目標設定 ー

    目的を定め、目標に向かい
    自分の可能性を少しづつ広げていくことの
    大切さを理解し、夢や希望を持ち続け、
    前進していく力。

page top

2019年の春の開講を予定しています。詳細は今後、このページでご案内いたします