会場のハンガー1にオンラインで集合!

午前10時、おそろいのポロシャツを着て少し緊張した面持ちでオンライン上に集合した全国の空ラボ生たちに、会場の雰囲気を感じてもらえるよう、講師たちもムービングカメラを使ってお出迎え。まずは自己紹介の後、空ラボで呼び合う"空ラボネーム"を決めます。これからは講師も空ラボ生も、みんな空ラボネームで呼び合います

第1回プログラムのテーマは「楽しい!を見つける」

続いて、航空管制・航空整備士・航空プロデューサーなど、世界で活躍する講師たちの仕事を紹介。本物のレース機のエンジンやコクピット、機体の分解・組立の様子を見学したり、滑走路を走る車内からの景色や、上空のドローンがライブ中継する飛行場の全景など、普段見たことがない景色やプロのお仕事の世界に空ラボ生の目も輝きます。

楽しい!と目標についてディスカッション

オンラインの仲間とたくさんの本物を見ることができた空ラボ生たちが、今日楽しかったことや、やりたいことを出し合います。自分の知っている色々な知識や、これまで作った工作作品を披露してくれたり、アイディアをデッサンして見せてくれたり。オンライン上でも様々な工夫で、5回目の最終回で達成する目標を全員で活発に話し合います。

最終回に発表する目標を決定!

たくさん話し合って、みんなでチャレンジする内容が決定!空ラボ2期生の最終目標は「滑走路で自分たちの作ったものの速さを競う!」最終回までの計画や次回までに取り組むことを整理した後は、今日1日の自分自身をふりかえってノートに記入してプログラムは終了です。これから最終回まで、空ラボの仲間と力を合わせて目標達成を目指します!

    
page top